ホーム
作品
歩み
   
ブログ
これから
ネットワーク
リンク
1986 in Mukawa
楽遊舍 HOME>PROCESS
建物が完成するまでの工程を紹介します。
Log House
 
Timber Frame
         
北米のカスケード材が海を渡り トレーラー満載で届
 きます。 注文に応じて国産材もあつかいます。
  米松のグリーン材や国産材の場合は、細かい注文に応じて貰え
  るため地元で製材します。
         
ドローナイフによるハンドピーリングが基本です。
 表状、手触り、水切りについてはハンドが一番です。
 

米松リサイクル材は北米からコンテナで運ばれてきます。
  オーク、唐松立枯材、米杉等ご希望の材を手配致します。

         
サドル、ラウンドノッチそれとも P&B?注文に応じて 
 ウォール積が終わると開口、フレアカット、小屋組加工
 丸太の壁から家としての表情が現れてきます。
   墨付・加工・プレーナー仕上げ。
  完成後のフレームのイメージを膨らませながら、正確に加工。
         
電気、ダボなどの穴をあけながら解体された部材は、トラック
 に積まれて現地に移動して クレーンで組上げられます。
   室内、外 注文に応じて下塗りされた後、トラックにて建築現場         へ運搬します。 クレーンを使い組み上げていきます。
         
開口仕上,クリーニング後、仕上工事と進みます。    木栓打ち、建てリ直し、クリーニング、仕上げ工事と進みます。
ログシェル加工7週間位     仕上工事8週間位で完成   フレーム加工は7週間位  仕上工事は10週間ほどで完成
加工、仕上工事期間は、建物の大きさや工事内容によって異なりますので、だいたいの目安として下さい。
文章や写真では、なかなか伝えきれないところが多いので建てた建物を是非ご覧下さい。 きっと納得していただける思います。 
  
楽遊舍 栃木県那須塩原市下厚崎39-7 TEL: 0287-62-5070 FAX: 0287-62-5071 Mail: tanoue@gakuyuusya.com